1. フィッシングコラム

    生類憐れみの令と江戸の釣り

    生類憐れみの令と江戸の釣り犬公方こと徳川綱吉が生類憐れみの令を出したため、あらゆる動物が野に放たれることになりました。桶の金魚もリリースです。水域にいないコイなんかを連れてきて、水路に放つといった自然保護が行われる昨今。江戸時代と同じことをまだやっているんだから、何百年も前から一向に進歩しないともいえますが、今回はそういうはなしでもありませんから、この手の話題はこの辺にして…

  2. フィッシングコラム

    釣りは個人技だからこそ輝く

    効率を追わない矛盾をいかにするか私は乗り物マニアではないので、こだわりについては理解できても、実用的な利便性をとってしまいます。クラシックカーを見て、たとえ…

  3. フィッシングコラム

    ラインの抜け切れは完全悪ってわけでもない

    ラインブレイク(抜け切れ)について考える抜け切れ、大嫌いです。ラインに傷がなければ通常結束部より糸が切れますから、直線強度がいくらあろうが関係ありません。そ…

  4. ハードベイト

    フィッシュイーター全般を攻略できるYO-ZURI(DUEL)クリスタル3Dミノーマグナム

    Yo-Zuri Crystal 3D Minnow Magnum インプレッションカラーは私が確認した範囲では16色。なかでもパーチ、ピンク、ゴールドレ…

  5. フィッシングコラム

    オカッパリのラインは何ポンド?絶対に太いラインを使うべき理由

    陸っぱりで太い糸を使うべき理由これまでも太い糸を使いなさい、20ポンドは当たり前。16ポンドだったら細い部類ですよと言い続けてきましたが、10年以上経ってま…

  6. ゲーム理論

    ビッグバスが引かない謎?!〜大きい魚が引くと思ったら大間違い〜

    ビッグバスだから引きが強いなんて勘違いも甚だしいゾ!!管理釣り場が人気ですよね。それはまあ、遊びとしての釣りのバリエーションですのでとやかくいうことではない…

  7. スピナーベイト

    変わり種スピナーベイト「ナックルベイト」インプレッション

    変わり種スピナーベイトのナックルベイトはYO-ZURI社の新製品。ブレードを捨てたワイヤーベイトのインプレッションをお届けします。…

  8. リール

    バス釣りで私がベイトリールを使うわけ

    ライトタックルかオーバースペックタックルか釣ることを考えれば、別にベイトタックルでなくてもいいわけです。スピニングの方がトラブルも少なく便利です。パワースピ…

アーカイブ






PAGE TOP