過去の記事一覧

  1. ソフトベイト

    ワームに塩は必要か?

    ワームに塩は常識のように語られますし、今や入っていないものはオイルやら別のフォーミュラーが入っているものくらいで、単なるプラスチックワームは「安物」扱いの憂き目…

  2. 未分類

    スコーピオン200HG 201HG タックルインプレッション

    スコーピオン200シリーズ最大の特徴は、そのラインキャパシティ。近年のリールでは20ポンドのラインを100m巻くことができ、30ポンドで70m前後。淡水の大物五…

  3. クランクベイト

    ディープクランク(ダイバー)はよく動く!のウソ

    ディープクランクは、秋から冬、春先のキラーアイテムだ!なぜなら深場でよく動くからナ!という記事を見かけますが、あまりに酷い。本来ディープダイバーは「動かないルア…

  4. ボーマーFATA

    クランクベイト

    クランクベイトはリップで水を受けているのウソ

    クランクはリップで水を受けて潜っていると考えられておりますが、実はそれだけでは間違いになります。クランクベイトのリップが受けた水はどこに逃げているかを考えると、…

  5. テクニック

    リアクションバイトの勘違いについて

    リアクションバイトは思わずルアーに食いつくことを指すようです。では、思わずルアーに食いつかないバイトは存在するのか。今回はそんなお話をしようと思います。…

  6. ソフトベイト

    活性が低いときはスモールワームのウソ

    バスの活性が低いとき、小さなワーム、ナチュラルワームを投げろという人が多いのですが、それは本当なんでしょうか。低活性は小さなワームのウソを暴きます。…

  7. テクニック

    ルアーフィッシングにバイトは適さない

    私はかねがね、ルアーフィッシングにはバイトという言葉が適さないと感じております。日本語にすると「アタリ」になるのですが、バイトは元々「噛みつく」という意味です。…

  8. テクニック

    マシンガンキャストって何? -バンクバーナードメソッドの真価-

    「マシンガンキャストのやり方を教えてください」というご質問を受けましたので、回答差し上げます。特別何かをするというわけではありません。単純にたくさん投げるという…

アーカイブ






  1. SAVE FIELDs

    スポーニングシーズンを避ける理由
  2. リール

    バス釣りで私がベイトリールを使う理由
  3. フィッシングコラム

    釣りは個人技だからこそ輝く
  4. ゲーム理論

    ビッグバスが引かない謎?!〜大きい魚が引くと思ったら大間違い〜
  5. リール

    不意のラインブレイクに備えよう!リールのドラグ設定について
PAGE TOP