リール

リールのドラグは締め過ぎたら壊れませんか

ベイトリールのドラグを思いっきり締めたら壊れないかという質問ですが、シマノやダイワのリールでしたらまず大丈夫でしょう。並の人間の力では、最大まで締められないようになっているはずです。つまり、最大ドラグ力などとカタログに書いてあっても、その数値は人間には出せないということです。(試験では機械や工具を使って締めています)

私は30ポンドのラインを常用しますが、限度ギリギリまで締めこんでも綱引きすればまだまだラインは出て行きます。綱引きというのは根掛かりのときなど、ラインを一直線にして引っ張ったりするような状態です。30ポンドですと、10kgくらいの荷重に耐えますから、一般的なバス用リールが最大ドラグ力4.5kg程度ですので、綱引きしてもリールが先に音をあげてドンドン出ていくんですね。

以上、締め過ぎて壊れるということはありませんからご安心ください。むしろ、締めなさ過ぎてフッキングが十分にできていない場合の方が多いのではないでしょうか。そちらの方が問題な気がします。

なお、リールを保管する場合はドラグは完全に緩めること。締めたまま保管すると、変形、ドラグの固着の原因となり、ドラグの性能が劣化してしまいます。お気をつけください。

 

関連記事

  1. スキッピングのやり方

    テクニック

    ベイトリールでのスキッピングのコツ、やり方を教えて!

    スキッピングをしたいなら、ノーシンカーのワームをスピニングタックルで投…

  2. リール

    不意のラインブレイクに備えよう!リールのドラグ設定について

    リールのドラグ設定はどのくらい?ベイトリールのドラグ(バス用)を限…

  3. リール

    バス釣りで私がベイトリールを使うわけ

    ライトタックルかオーバースペックタックルか釣ることを考えれば、別に…

  4. リール

    リールの保管について知っておくべき基本中の基本

    メディアでリールのメンテナンスはよく取り上げられますが、保管方法は目に…

  5. テクニック

    魚をバラす人につける特効薬

    バラシにつける薬は太いラインにハイギアのリールです。つまり、ラインテン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。






PAGE TOP