リール

  1. バス釣りで私がベイトリールを使う理由

    ライトタックルかオーバースペックタックルか釣ることを考えれば、別にベイトタックルでなくてもいいわけです。スピニングの方がトラブルも少なく便利です。パワースピ…

  2. 不意のラインブレイクに備えよう!リールのドラグ設定について

    リールのドラグ設定はどのくらい?ベイトリールのドラグ(バス用)を限界まで締め込むと、力のある人であれば二度と戻らないくらいまで締め込むことができます。しかし…

  3. スキッピングのやり方

    ベイトリールでのスキッピングのコツ、やり方を教えて!

    スキッピングをしたいなら、ノーシンカーのワームをスピニングタックルで投げればいいよ。という話をするのですが、どうしてもベイトでやりたいという方は、20年前から変…

  4. リールのドラグは締め過ぎたら壊れませんか

    ベイトリールのドラグを思いっきり締めたら壊れないかという質問ですが、シマノやダイワのリールでしたらまず大丈夫でしょう。並の人間の力では、最大まで締められないよう…

  5. 魚をバラす人につける特効薬

    バラシにつける薬は太いラインにハイギアのリールです。つまり、ラインテンションがキモになります。しょっちゅうバラす人は、ファイトに時間がかかり過ぎる傾向にあります…

  6. スコーピオン200HG 201HG タックルインプレッション

    (この記事はスコーピオン14シリーズ以前のものとなります。現在は同名の最新機種が投入されておりますのでご注意ください)スコーピオン200シリ…

  7. リールの保管について知っておくべき基本中の基本

    メディアでリールのメンテナンスはよく取り上げられますが、保管方法は目にしたことがないのではないでしょうか。今回はリールの最低限の保管方法についてお教えいたします…

  1. SAVE FIELDs

    水系の保護と外来生物
  2. フィッシングコラム

    生類憐れみの令と江戸の釣り
  3. ハードベイト

    ミノーにオススメなラインの太さについて
  4. フィッシングコラム

    ストラクチャーとカバーの違い、勘違いについて
  5. ゲーム理論

    ビッグバスが引かない謎?!〜大きい魚が引くと思ったら大間違い〜
PAGE TOP