ハードベイト

  1. トップウォーターロッドの選び方

    トップウォーターロッドの選び方

    夏から秋にかけてトップウォーターがおもしろい時期になりますが、トップウォータで遊んでみたいけれど、専用ロッドを買うのは初めてでよくわからないという方のために簡単…

  2. トップウォーターは見えない力で釣れ!

    以前は夏のオーバーハングをトップで攻略する方法をひとつお伝えしました。今回は同じトップですが、真逆の考え方で魚を集める方法についてお教えしようかと思います。&n…

  3. トップウォーターと夏のカバーゲーム

    夏が近づくとにわかに活気づくトップウォーター界隈。しかし、盛夏の到来は同時にタフでラフなシーズンの到来を知らせるものでもあります。なぜラフなシーズンと考えられる…

  4. 真夏のバスゲームのゴールデンタイムはマヅメではない?

    夏場のバスゲームにおいて、多くのアングラーが押し寄せる早朝の時間帯。まだ夜も明け切らぬ4時前にボンボンとエンジン音をさせて釣り場の近くに路上駐車している姿を見る…

  5. ディープクランク(ダイバー)はよく動く!のウソ

    ディープクランクは、秋から冬、春先のキラーアイテムだ!なぜなら深場でよく動くからナ!という記事を見かけますが、あまりに酷い。本来ディープダイバーは「動かないルア…

  6. ボーマーFATA

    クランクベイトはリップで水を受けているのウソ

    クランクはリップで水を受けて潜っていると考えられておりますが、実はそれだけでは間違いになります。クランクベイトのリップが受けた水はどこに逃げているかを考えると、…

  7. スイムベイト(ビッグベイト)の使い方について

    スイムベイトおよびビッグベイトの使い方、タックルセッティングなどの押さえておくべき基本的なお話です。…

  8. どうして同じようなルアーを出すの?

     デッドコピー品や、国内のペイントは丁寧だけど某ルアーとコンセプトはまったく同じだよね……という模造ルアーの批判話のみをするのではありません。皆さんはプラド…




アーカイブ




  1. リール

    バス釣りで私がベイトリールを使う理由
  2. リール

    不意のラインブレイクに備えよう!リールのドラグ設定について
  3. SAVE FIELDs

    スポーニングシーズンを避ける理由
  4. フィッシングコラム

    釣りは個人技だからこそ輝く
  5. ゲーム理論

    ビッグバスが引かない謎?!〜大きい魚が引くと思ったら大間違い〜
PAGE TOP