ハードベイト

  1. ミノーにオススメなラインの太さについて

    ミノー(ジャークベイト)のラインの太さについてミノーのアクションとラインのポンド数の関係性普段、25〜30ポンドのラインを使い、絶対にラ…

  2. フィッシュイーター全般を攻略できるYO-ZURI(DUEL)クリスタル3Dミノーマグナム

    Yo-Zuri Crystal 3D Minnow Magnum インプレッションカラーは私が確認した範囲では16色。なかでもパーチ、ピンク、ゴールドレ…

  3. 変わり種スピナーベイト「ナックルベイト」インプレッション

    変わり種スピナーベイトのナックルベイトはYO-ZURI社の新製品。ブレードを捨てたワイヤーベイトのインプレッションをお届けします。…

  4. 黒いルアーはなぜ釣れる?マジカルブラックの話

    黒いルアーはよく釣れる、という話を耳にしたことがあろうかと思います。シルエットが出やすい、ナチュラルに見えやすい等の理由が語られますが、黒より釣れる黒、マジカル…

  5. ブーヤープランク(BOOYAH PRANK)

    ブーヤープランク:ポッパーとクランクを結びつける幼いころ、誰もが思い描くであろうハイブリッドルアーの形。「トップウォーターとクランクがくっついたらすごいのに…

  6. モデルAを超えるボーマーファットAが復活?

    ボーマーのモデルAといえば、いわずとしれたキングオブクランク。これはクランクベイトの基準として考えるべきアイテムで、この釣りを習得しないことにはシャローもディー…

  7. ビッグベイト・スイムベイトのアワセ方

    ビッグベイト、スイムベイトを使う方が増えているので、そのアワセ方について調べられる方も増えているようです。まず、セッティングですが、ルアーの重さ×0.5以上のポ…

  8. 子どもと釣りに行きたい方へ

    「子どもや妻と釣りに行きたいのですが、なにかいいタックルはありませんか」30年は見てきましたが、まあ、ありません。これが結論。何がすごいって、釣り人口が減ってい…

  1. ハードベイト

    ミノーにオススメなラインの太さについて
  2. SAVE FIELDs

    水系の保護と外来生物
  3. フィッシングコラム

    ストラクチャーとカバーの違い、勘違いについて
  4. リール

    不意のラインブレイクに備えよう!リールのドラグ設定について
  5. リール

    バス釣りで私がベイトリールを使う理由
PAGE TOP