ライン・小物

  1. オカッパリのラインは何ポンド?絶対に太いラインを使うべき理由

    陸っぱりで太い糸を使うべき理由これまでも太い糸を使いなさい、20ポンドは当たり前。16ポンドだったら細い部類ですよと言い続けてきましたが、10年以上経ってま…

  2. バスボートを買う前に知っておいてほしいこと

    バスボートを買おう、欲しいと思っている方にまず読んでもらいたい、バスボートについてのコラム。バスボートのせいで「あなたが釣りが嫌いにならずに済む」かもしれない、…

  3. キャロライナリグに太いラインを使う理由

    キャロライナリグは必ず太いラインを使いましょう。というのは、根ズレによってラインが痛みやすい、シンカーのせいで痛みやすいといった理由だけではありません。どんなに…

  4. 水中で見えないライン、見えにくいラインの話

    赤いラインをぜひ作っていただきたい赤という色は不思議なもので、暗いところに行くと、黒よりも黒く見えるのです。なかなか環境がないでしょうが、新月の夜、曇り空で…

  5. フックは左右対称じゃないとダメ!

    先日、トリプルフックとシングルフックの話題のときに話しましたが、フックは左右対称が当たり前。現在は左右非対称のフックはお目にかからなくなってきましたが、フックの…

  6. トレブルフックよりシングルフックの方がバレない?

    トレブルフック(トリプルフック)とシングルフック、どちらがバラシにくいか。それはなぜなのか、というお話です。…

  7. バス釣りでPE、フロロラインはナイロンより釣れる?

    30年以上バス釣りの世界にいて、PEラインの方がナイロンより釣れることに気がついた。なんていってるプロがいる。大概、ルアーメーカーの手先ですが、大家だ大御所だと…

  8. 釣り竿(ロッド)のコルクグリップの補修について

    釣り竿のコルクグリップが痩せて見栄えが悪くなった、ボロボロと崩れてしまう、破損させてしまった……。そんな方に読んでいただきたい、コルクの補修再生法です。…




アーカイブ




PAGE TOP