過去の記事一覧

  1. テクニック

    キャロライナリグに太いラインを使う理由

    キャロライナリグは必ず太いラインを使いましょう。というのは、根ズレによってラインが痛みやすい、シンカーのせいで痛みやすいといった理由だけではありません。どんなに…

  2. テクニック

    50アップが釣れない人に贈る釣りと成長のはなし

    私は運よく西日本に生まれましたので、比較的サイズのいい魚(ブラックバス)を相手にすることが多いという事情もありますが、何年もやっているのに50アップが釣れないと…

  3. ソフトベイト

    ワームのノリが悪いときに使いたいドゥーナッシングリグ

    私はディープエリアや地形がわからない場所で情報収集のためにキャロライナリグをよく使うのですが、そんなときにバスが当たってものせきれないという…

  4. その他

    水中で見えないライン、見えにくいラインの話

    赤いラインをぜひ作っていただきたい赤という色は不思議なもので、暗いところに行くと、黒よりも黒く見えるのです。なかなか環境がないでしょうが、新月の夜、曇り空で…

  5. スキッピングのやり方

    テクニック

    スキッピングのやり方を教えて!

    スキッピングをしたいなら、ノーシンカーのワームをスピニングタックルで投げればいいよ。という話をするのですが、どうしてもベイトでやりたいという方は、20年前から変…

  6. その他

    メジャーレイクに行けば釣れる!という思い込み

    20年ほど前までは、どんな「トンマ」でも投げれば釣れる時期がありました。30年前ならもっとスゴかったと聞きます。初心者が霞ヶ浦でモデルAを投げるだけで1日30本…

  7. その他

    スポーニング期のバスゲームについて

    基本的に私はベッドを狙ってのサイトフィッシングは行いません。また、この時期、シャローを適当に撃っていくという釣りもいたしません。思わぬところでスポーニング中の魚…




アーカイブ

 



PAGE TOP